/ ZX-10

ZX-10のオイル・クーラントラインメンテナンス 2

前回の続き

ラジエーターなど外す

地味に汚い
IMG_2291

エキパイのサビもスタッドボルトもナットもやばい
IMG_2294

クーラントタンクの清掃

黒いカスのようなものが内壁にこびりついているので、折り返したホースをタイラップで縛ったものを栓の代わりにして少しの水とボルトやナットを入れて振って綺麗にした。
ビフォー
IMG_2271
アフター
IMG_2285

オイルとエレメントの交換

オイルエレメント(純正品番: 16099-003)とOリング(純正品番: 671B2590)を交換する
IMG_2299

このドレンガスケットがボルトの溝に噛み込むのは本当に嫌い。純正品番: 92065-097
IMG_2301

ラジエーターの掃除

ラジエーターフィンの修正工具で超有名?なメタペンを購入しました。修正後の写真は撮り忘れ。組み付け後の写真は次回。
IMG_2450
IMG_2451
IMG_2463
IMG_2471

今回交換した部品

  • ドレンガスケット: 純正品番 16099-003@80 * 1 (12X22X2)
  • エレメント: 純正品番 16099-003@800 * 1
  • Oリング: 純正品番: 671B2590@380 * 1 (90MM)
    ※価格は税抜です

続きます...