mvno

携帯キャリアをdocomoからIIJに変えた

タイトルの通り、今までdocomoの回線を使用していましたがIIJに変えました。 MNPでMVNOで切り替える MVNOの切り替えでやったことまとめ MVNO業者を決める 結果IIJにしました。理由は 大手だから(法人向けISPの老舗) 留守番電話機能がある 音声通話SIM+データ通信SIMのセットで契約して契約形態をシンプルにしたかった(パケット上限も共通で問題無し) これらの条件でIIJが安かったから 既存回線の解約更新月を確認 既存回線の解約手数料がかからない月を調べる。解約月によっては数ヶ月後には差額で元が取れるので計算する。 IIJに申し込みする IIJに申し込みする段階ではMNPの移行用番号は不要なので、まず先に移行先のIIJに申し込みすることにしました。 申し込みは公式からだと初期費用3000円と書かれていますが、Amazonで売られている申し込みパックが初期費用です。購入時点では450円だったので2500円くらいお得でした。 既存回線の解約月に入る3日前くらいに購入しました。この申し込みパックの使用期限については確認していません。MNPの番号使用期限が15日間しかないので気にする必要ないです。 購入したのはこちら。 IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん