/ キャンプ

2019秋 北陸キャンプツーリング 2日目

1日目へ戻る
3日目へ進む
4日目へ進む
5日目へ進む
6日目へ進む

2日目は2019年10月16日。
アルコールストーブが壊れたことがショックで朝はペットボトルの麦茶だけ飲んでだらだらと撤収しました。
なんか間抜けな写真だけど宿泊した墓ノ木自然公園キャンプ場の入り口はなぜかすごく広くてその感じを撮りたかった。
IMG_2001

移動

ご飯を食べに移動していたら良い雰囲気だったのでパシャり。
奥に見えるのは立山連峰で宇奈月温泉がある渓谷になるのかな。
IMG_2004-1

そのままばーっと走り続けて新湊大橋。改めて、走る合間にやっつけで写真撮ってる感があるので撮る気持ちに切り替えた方がいいな。。
実際に見るとどこまで上るのか見えなくてちょっとドキドキ。
IMG_2006

昼ご飯

目当てのお店はこちら。
IMG_2010
本日休業。。。
IMG_2011

向かいのお店に入りました、きときと食堂。
IMG_2009
ご注文は刺身定食です。
IMG_2008

先日の栄食堂でもそうだったけど、富山の食堂では客が自分で冷蔵庫から小鉢などを取っていくスタイルが多いのかな。きときと食堂で刺身定食を頼んだら「刺身1つと小鉢3つ取っていってください」とのことでした。
きときと食堂の注文方法は、お店に入る→席を確保→会計のカウンターに言って注文を伝える→番号札を受け取り、小鉢いくつ持って行って良いか聞く(聞かなくても後で教えてくれる)→ご飯など用意できたら呼ばれるので受け取って食べる→食器を返却棚に片付けて会計。
入店して待っていても何もイベントは発生しないので気をつけてください。私は流れが分からなかったので店員さんに聞いたら丁寧に教えてくれました。
お刺身定食とても美味しかったです。

右往左往

家電量販店でApple Watchの充電器を買おうと思ったが本当に売っていない。
行って戻ってを繰り返してなんとか変えました。2時間近く時間をロスしました。
Apple Watchを取り扱っている家電量販店に行っても「予約しないと無いよ〜」と言われて5店舗くらいまわりました。
富山に限らないですがApple Watchの充電器のような汎用性のないものは地方で購入すること自体難しいですね。。

宿泊地

食事からあまり離れていない場所、高岡市の雨晴海岸です。
ここは基本無料、海水浴のシーズンのみ有料で隣にあるWaveCafeで支払いをする必要があるようです。
とりあえずテント設営。砂浜でのテント設営は初めてだったのですが15cmくらいの短めなペグでもしっかり刺さってくれました。
IMG_2015

設営が終わったら近くにある「道の駅 氷見」で買い物したり「有磯の湯」という地元民が利用するような温泉施設でリフレッシュしました。
道の駅 氷見は番屋という長屋のような建物で構成されていてお土産屋さんが充実していました。

晩ご飯

マスの押し寿司。氷見と言えばブリだけど半身も食べきれないのでブリの子ども(フクラギ)、フグのいしる干し。
どれもおいしかったけどフグは格別でした、能登半島東側の七尾市の辺りはフグが有名なんだそうです。
今まであまりフグを食べたこと無かったけれどたぶん今まで食べたフグはゴムか何かだったんじゃ無いかと思います。
IMG_2023
IMG_2024
IMG_2025
IMG_2026

この日について語ることはもう余り多くないです。フグが美味しくて未だに忘れられません。

2日目のルート。
IMG_2105