/ KH400

2016年内最後の長距離ツーリング その3

3泊4日の長距離ツーリング3日目、下呂温泉から根道神社のモネの池へ向かいます。

前回も書きましたが

下呂温泉からは近いのですぐ着きますね。道中は飛騨川沿いを走ったのですが地元の千曲川とは全く違った景色でとても新鮮でした。大きな岩がゴロゴロと転がっていて、渓谷という言い方がすごく似合います。また観に行きたいなと思えました。残念ながら写真は撮り忘れました。。
写真を撮り忘れた場所ほど「また観たいな、行きたいな」と思えてくるのはなんなんでしょう。

千曲川の側で育った自分には、飛騨川の景色は本当に衝撃的でした。いま思い出しても写真を撮り損ねたのは悔しいです。

道中は山道の途中でインカムで動画を取ろうと思ったところ「SDカードが差し込まれていない」というエラーが出て、宿にSDカードを忘れたかと思って焦ったりしました。SDカードが完全に差し込まれていないだけでした。そんなこんなでこれ以外にストレスもなく根道神社に着きました。

神社に着いたのはお昼過ぎでした。混雑具合はこんな感じでした。

根道神社の手前の駐車場(画像左端で車が見えている)にバイクを停められました。

混雑するとバイクは通り沿いの駐車場に案内されるようです。

すぐそばにはビニールハウスがあって、アイスクリームなどが販売されていたり、ビニールハウスの中では根道神社の写真展があったり交通整備の人がいたりして、観光地として御射鹿池とは大違いです。長野県はもうちょっと観光地としての整備を進めるべきです。連日観光して「長野完全に負けてるなー」と思いました。すごく悔しいです。

根道神社のモネの池についてですが、写真展でおすすめの季節が書かれていました。

  1. 6月下旬の睡蓮の咲く季節
  2. 9月の湧き水が多い季節

睡蓮が咲く季節はいいですね。そう言われるとまた観たくなります。
9月は湧き水が多く、水の透明度が上がるらしいです。なので池自体がすごく綺麗になるので錦鯉も綺麗に見えるということでした。

正直この根道神社周辺はあまり栄えていないのですが、観光のために大阪から来てる人もいたりして、知名度はそれなりにいいのでしょう。後日談として言われたのですが、この池にいる錦鯉の中で一匹、ヒタイにハートマークがある鯉がいるらしく。この鯉をカップルで見るとなんとかかんとか。

それにしても、ビニールハウスでは花やメダカが売られていたりして観光地化がいい感じでした。帰りの際に駐車場を眺めると全部で15台前後のバイクが停まっていました。気持ちよく山道を走れていい形式も眺められるのでおすすめです。池を見るには11時には到着していいポジションどりをできるようにするのがいいです。池の通り側中央あたり(行けばわかる)がベストみたいです。

これ以降はもうたんたんと帰るのみだったので書くことが無いです。岐阜→愛知→静岡のルートが想像以上に高速の乗り換えが多くてETCが無かったら泣いてたかもなーとか、静岡に着く前に熱中症みたいな感じで具合が悪くなって豊田あたりのビジホで一泊(これも電話で愛機べや確認した)したくらいです。

旅館もビジホもですが、意外と当日の飛び込みのためなのか空きはあったりします。旅館は足元見られることが多いかもしれないですけど、ネットだと予約不可でも電話をすると意外と「あ〜、いいですよ〜」みたいな感じで受け入れてもらえたりします。

以上、3泊4日の長距離ツーリングでした。次回はどこへ行くのか。それはその時までのお楽しみですね!(無計画)