Backup

Ghostのバックアップ

このブログはGhostを使っていますが特に今までまともにバックアップを取っていなかったので、バックアップを作成することにしました。 Ghostでバックアップすべきなのはこの2点かなと思っています。 /contents /config.js 環境など さくらVPS Scientific Linux 6系 Dropboxのアカウントあり 処理の流れ これらをまとめたディレクトリを作る tarで圧縮する dropboxにアップロードする 残骸を削除 この流れをcronで毎日4時に行うことにしました。 Dropboxにファイルをアップロードする DropboxへのファイルアップロードにはDropbox-Uploaderを使うことにしました。Starも多くユーザも多そうだったので。 cloneするとdropbox_uploader.shはパーミッションが775だったのでchmodする必要はありませんでした。 # /usr/local/src 移動 cd /usr/local/src # /usr/

Mac

Mac OSX Elcapitanの環境構築メモ

前提 brewを使っている iCloudDriveが使える TimeMachineなどでファイル全体のバックアップは存在する brewcaskで色々とアプリを管理している 環境をバックアップ # $HOMEへ移動 cd ~ # FinderのiCloudDriveディレクトリをホームディレクトリ直下にシンボリックリンク作成 ln -s ~/Library/Mobile\ Documents/com~apple~CloudDocs ~/iCloudDrive # 設定ファイルなどを設置するディレクトリを作成 mkdir ~/iCloudDrive/Configs/ # brewfile用のディレクトリを作成 mkdir ~/iCloudDrive/Configs/.brewfile # brewfile用のディレクトリを正規のパスにシンボリックリンク作成 ln -s ~/Library/Mobile\ Documents/