/ KMX125

KMX125レストア 02

KMX125のレストア、記事としては二回目。

リアブレーキペダルとキックペダルのグリスアップ

ブレーキペダルが錆びで固着していたのでラスペネ吹いて引き抜いて時間置いてから引き抜いた。

421EB76A-6DFE-4E6C-B032-B7D1F1E6529D

C9EFBF90-A4BF-4809-B7AC-95D7FE3236E9

外装をはずして簡単に洗浄

樹脂の外装はタワシと中性洗剤でこすり、油汚れがこびりついてる箇所はボンスターとクレンザーで大体落ちる。
タンクの中は年式の割に綺麗だったので中性洗剤を入れてシェイクして、以前使ったタンクの錆び取り液でリンスした。

271FD7C4-5E33-4608-BE5B-B4893F634A32

F2C11966-0082-4E78-BB6E-90D2F93918AD

C5BE2247-6F6C-4DCA-92B9-B70C709B8342

F295A48E-D644-4A56-87C5-6E98981B5262

ECCD3FAA-9D26-4A72-9F83-AAC758866444

158505FC-7DCA-474D-BC81-01C83D7E0D77

94CF8BF6-58F9-4040-946B-D20B337E91F0

今後の予定

ラジエーター

・ラジエーターの錆びをマイナスドライバーでこそげ落としたら1.5mmくらいの穴が開いたので、中古のラジエーターを探す
・ラジエーターホースはアリエクスプレスなどで新品シリコンホースが売られていたので買うことにする

フロントブレーキ

・フロントブレーキはマスターとキャリパーどちらもスーパーシェルパ用の購入を検討する

リアブレーキ

・リアブレーキはマスターシリンダーもキャリパーも部品が出るか調べてあれば購入、無さそうだったら適当に純正流用を検討

2ストオイルタンク

・2ストオイルタンクキャップは純正品を購入する

タイヤ交換

・ダンロップ D605とかを取り付けようかと

スプロケ取り付け

・よく見たらリアのスプロケがついていなかった
・フロントのスプロケもどうなっているか確認する必要がありそう

チェーン取り付け

・よく見たらチェーンがついていなかった