/ KMX125

KMX125のレストア 01

KMX125を購入しました。増車ではなく廃車の部品をおよそ2台分という形で。
ちょっと散らかっているので全体の写真は無いですが、ごちゃっとした中の写真をば。

82463A1A-3D15-45CD-9C6A-C90ECD7BFE5B

C4F08056-9EA8-4B24-AF37-5DD754498031

8578B67A-D9B2-473A-90A3-3BF4E5551D14

1台はおよそ1台の車両の形になっていて、もう1台分はフレームやエンジンなどがバラバラになっています。
直近の目標はこの車両の形になっている方の行動復帰です。

車両の現時点の問題点
・フロントブレーキが効かない(マスターシリンダーとキャリパーピストンがそれぞれ固着)
・リアブレーキが効かない(キャリパーピストンが固着)
・クーラントのリザーバタンクが割れている
・バッテリーが死んでいる(キック始動には影響ない)
・前後タイヤがダメ(転がすための最低限のタイヤが組み付けられている)
・シートレザーが硬化していて座ると割れる
・チェーンが錆びている

その他の状態
・受け渡し以前にエンジンの始動は見せてもらっている

今後の進め方(仮)
・フロントブレーキキャリパーを直す(スーパーシェルパ用を流用交換)
・フロントブレーキマスターを直す
・タイヤ交換
・リザーバータンクを直す
・リアブレーキキャリパーを治す(純正品を直す)
・リアブレーキマスターシリンダーを直す
・オイル交換
・クーラントリザーバタンクを直す
・チェーン交換
・シート補修
・バッテリー交換

大雑把な方針としては

  1. まず移動しやすくなるようフロントブレーキを直す
  2. 押し引きしやすくなるようタイヤを交換する
  3. リザーバタンクを直したりオイル交換をしてエンジンがかかる状態にする
  4. 以下同順、リアブレーキ直す・チェーン交換・シート補修・バッテリー交換
  5. ナンバー登録

楽しみです。