/ Mac

FusionDriveのiMacでMacintosh HDの消去

FusionDriveのiMac(El capitan)でOSの再インストールをしようとしてMacintosh HDを消去しようとしたところエラーが起きた。

大事なデータは外部HDDに保存しているけどHomebrew+Mackupなどで開発環境のバックアップはとっていました。

クリーンインストールの前に

  1. iTunes > Store > このコンピュータの認証を解除
  2. システム環境設定 > iCloud > Macを探す を解除

参考

Macintosh HDの消去 1

  1. Command+Rを押しながらMacを起動して、リンゴマークが表示されたら離す
  2. キーボードで言語を選択してからディスクユーティリティを起動
  3. Macintosh HD 論理ボリュームを選択して 消去

ここでエラーが発生

Core Storage 論理ボリュームを削除できません

参考

Macintosh HDの消去 2

ディスクユーティリティでの消去に失敗したのでコマンドから消去する

FusionDriveをSSDとHDDに分ける

  1. ディスクユーティリティを閉じる
  2. ステータスバーの ユーティリティ > ターミナル
  3. ターミナルでコマンドを叩く
# 認識されているディスクの一覧を確認
diskutil cs list

出力の3行目くらい Logical Volume Group と書かれている後ろのハッシュ値をコピー

# Logical Volume Group を削除する
diskutil cs delete < Logical Volume Group のハッシュ値>

ターミナルを終了してディスクユーティリティを起動、Logical Volume Groupを削除するとFusionDriveが元々のSSDとHDDとして認識されていることを確認する。

このときにSSDとHDDをMacintosh HDという名前にしておくと次のときに少しラク。

SSDとHDDからFusionDriveを作る

ターミナルを立ち上げてSSDとHDDからFusionDriveを作成する

# ディスクの一覧を出力
diskutil list

出力からSSDとHDDのディスクのIDENTIFIERを使ってFusionDriveを作る。SSDとHDDのディスクのIDENTIFIERがdisk0とdisk1として、作成するディスク名がMacintosh HDのとき。

# diskのIDENTIFIERからMacintosh HDを作成する
diskutil cs create "Macintosh HD" disk0 disk1

これでFusionDriveが作られるので、あとはディスクユーティリティで消去が可能。diskutilコマンドでもできるけど見慣れたGUIで作業しました。