/ ZX-10

ZX-10 カウルなどもらう

某掲示版にて「終活のためZX-10のカウルなど処分したい」という方がいたのでコンタクトをとったところ、連絡時点でもらい手が決まっていなかったらしく運良く譲って頂ける運びとなりました。

久しぶりにレンタカーで軽バン借りて福島県は郡山へ。
福島県へ行くのは今回が2度目、新幹線でしか行ったことが無かったので色々と道中は新鮮でした。

無事到着してカウルなどをチェックしつつ緩衝材に包んで搬入。
IMG_1605

頂いた物

  • アッパーカウル(ライトユニット付き)
  • 左右センターカウル
  • アンダーカウル(色違いを2つ)
  • センターカウル
  • テールカウル
  • フロントフェンダー
  • リアフェンダー
  • 車外スクリーン
  • 純正ホイール前後
  • バックステップ
  • セパハン
  • キーシリンダー(鍵付き)
  • タンク
  • トップブリッジ
  • フロントフォーク

たぶんだいたいこんなところ。カウルの色はほとんどが赤白でした。
これらの他にはタオルとリポDなども頂きました。こんな汚いのもらって嬉しいのか?とか言われながら。

帰路

搬入が終わってからはどんなバイクを乗っているのかなど雑談して、滞在時間は合計1時間ちょっと。お礼を言いつつ帰路につく。

福島は温泉が多いという話を聞いたことがあったので近場の温泉を探して向かった。安い。
IMG_1606
IMG_1607

お湯が常にオーバーフローしていて少し新鮮だった。
この後は道の駅にでも行って地酒でも買って帰ろうと思ったけど道の駅がどれも帰路とは逆方向だったので断念。
その後は地元のスーパーで弁当とお酒など買い込んで、慣れない四輪の運転のため休憩とりつつ帰宅しました。

帰宅後

カウルなどを改めて確認するとやはりヒビや欠けが見られたため、タイミングをみて補修していきたいと思います。
タンクについては給油口付近はサビがありましたが中は綺麗そうでした。念のため錆対策はしておきたいです。
フロントフォークやシリンダーなどは全く確認していないのでまた時間を見つけて確認していきます。

雑談

今回福島のお宅に行って、家のまわりに汚染土?除染土?という物があると教えてもらった。トラックのタイヤでも保管しているのかと思ったら、放射能に汚染された土があるから保管されているのだそうで。
もう近いうちに回収されるはずだと言っていた。
まだ福島では原発の事故は収束していないんだなと実感しました。

では今日はこの辺で。