/ KH400

KH400復活

KH400復活しました。
最近は仕事がバタバタしていたのとTwitter(ブログから飛べるようになっています)で書いていたのでブログを放置していました。

先月の2019年6月24日、天候はあいにくの雨でしたが車検を更新してきました。
車検の更新については別の記事する予定ですが、KH400がまた走れるようになった事、まだ問題はあるけどいったん報告です。

2017年の7月から分解し始めたKH400ですが、今までやったことをとりあえず書き出します。
どこかのタイミングでちゃんとまとめたい。

  • ハーネスの自作
  • ジェネレーター・ピックアップコイルなどの配線引き直し(発電用コイルは巻き直した)
  • エンジンの腰上、腰下のオーバーホール
    • クランクはオーバーホール済み
    • ミッションやピストンなどはWPC処理
  • 廃盤エンジンマウントボルトのワンオフ
  • フレームのパウダーコート塗装(その他エンジンマウントステーなど小物も塗装した)
  • フロントフォークのオーバーホール
    • インナーチューブを新品に交換
    • フロントフォークシリンダーを新品に交換
    • 社外強化スプリングに変更
  • フロントブレーキキャリパーの新品交換
  • フロントブレーキホースをステンレスメッシュに交換

たぶんこれくらい。
その他は消耗品を交換しているくらいかな。

それ以降の現在進行形なところでは

  • オイルポンプのオーバーホールとヘリサート

他には、色々お金をかけた割には自分が失敗してしまったのか具合が悪く首振りなどがあるようで、現状0.5mmオーバーサイズだけど次に腰上OHするタイミングがあれば井上ボーリングのアルミスリーブ(ICBM)?を検討しようかなと思っている。
海外オークションでミッションを落札したらすごく程度が良さそうなので、本当は次に腰下OHなんてことになったらKH400の売却も視野に入れていたけど先送りかなと思いました。

いま組んでいるミッションについては、
今回OHの原因となった2速のギア抜けは起きなくなりました。しかし4速から5速へ上げるタイミングや、4速で回転数を上げたときにギア抜けするなどの症状が起きるので、腰下OHについてはポジティブです。
ミッションは国内KH400から逆輸入KH400になったような感じですね。

とりあえずこの辺にして、まだまだホイールのスポーク張り替えとかシート張り替えとかやりたいことは山積みなので、ゆっくり対応していきたいと思います。